健康美歯はインプラント

アンチエイジングに興味高まる今、歯の白さと健康を保ち続けたい熟年層が増えています。昔は歯が抜けたら金歯や銀歯といった入れ歯(義歯)が当たり前でしたが、加齢の象徴になっているこれらの素材を選ぶシニアは今は少ないです。人口歯には入れ歯の他にブリッジがありますが、両サイドの健康な歯を削らなければなりません。また見た目の白さだけではなく、入れ歯、ブリッジのメンテナンスのしづらさとそれによる口臭は共通するデメリットです。

美しく健康な歯を目指すなら、インプラントが適しています。インプラントは他の歯と同様の色が選べますから、違和感のない自然な口元で加齢を感じさせません。ただ人工歯ですから耐久性や噛む力について懸念する方もいるでしょう。インプラントの優れた材質は、半永久的に使用可能と言われています。また、土台がしっかりしていますから、しっかりとモノを噛む咬合力が天然歯同様にあります。食べ物を食べる際の違和感がないわけです。

LINK:Musashikosugi Dental Clinic
インプラントの施術をしているMusashikosugi Dental Clinicです。

他にも、メンテナンスについて、半年に1回または年に1回など、歯医者の定期チェックを受けます。ネジの閉まり具合、噛み合わせの調整、口腔内の状態を見るなど徹底して見てもらえます。アフターフォローの充実もインプラント治療の良さです。このように、身体や見た目同様に、口元のエイジングケアを大切にするのであれば、やはりインプラントがおすすめです。

Pocket